読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mitsuhikoのブログ

Mitsuhikoのブログです。

Pieのブレーキ

我がツーリング車である所のPie君、組立当初はVブレーキで運用していました。



効きに関して全く不満はなかったのですが、輪行時に不便がありました。リアに問題はなく、フロントが問題。Vブレーキのシューは前後に長くて、アームの後ろ部分にネジ止めするので、フロントの場合ブレーキシューがアームから後ろへ大きく張り出し、フォークの内側まで入り込んでしまいます(写真の通り)。

Pie君のフロントフォークは幅が狭いため、ブレーキをリリースするとブレーキシューがフォーク内側に接触してしまい。十分開きません。そのまま前輪を外そうとするとタイヤがシューに引っかかって外せないのです。

タイヤの空気を抜くのは面倒なので、ブレーキ台座のボルトを外して片側のアームを外して対処していました。空気を抜くよりはマシですが、面倒なことに変わりはなく、しかも油断するとボルトを無くして走行不能、などとなりかねません。

仕方が無いので、「効きが悪い」とウワサのカンチブレーキを試してみることにしました。



シマノのBR-CT91です。前後セットで2000円しないという格安カンチブレーキです。
こいつに交換すると前輪を簡単に外せるようになり、問題は解決しました。


しかし、ホントに効きが悪い…

まあ、何とか頑張って、満足のいく効き具合にすることはできました。
(写真は、その対策の一つでブレーキシューを交換してあります)

詳しくはまた次回。