読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mitsuhikoのブログ

Mitsuhikoのブログです。

最長片道切符

日記

つらつらとWebを徘徊していてこんなサイトを見つけた。

PROJECT LOP

JRの最も長い片道切符を数学的に導き出すという話。かなり読み応えがあって先日やっと読み終えた。こういう無駄に凄いネタは大好き。で、影響されやすいワタクシとしてはやってみたくなるが、整数計画法などという数学的手法が使いこなせる訳も無い。

仕方なく、かなり規模は小さくなるが名鉄で試してみた。名鉄サイトの路線図を見ながら運賃検索で営業キロを確認し電卓を叩くというローテク手法を用いた。路線数が少なく接続が単純なのであっというまに完了。結果は、

蒲郡→(蒲郡線西尾線名古屋本線)→(枇杷島分岐点)→(犬山線)→新鵜沼→(各務原線)→名鉄岐阜→(名古屋本線)→名鉄一宮→(尾西線)→津島→(津島線)→須ケ口→(名古屋本線)→西枇杷島

合計163.9km。
なお、規約等は確認していないのでこのルートで切符が買えるかどうかは分からない。

他の路線と繋がっておらず検討対象にすらならなかった瀬戸線が悲しい。蒲郡スタートで御嵩終着になると予想してたけれども、名古屋本線犬山線各務原線の作るループは広かった。下小田井終着の反対回りも可能だが枇杷島分岐までの距離差で0.7km短い。予想していた御嵩終着だと161.6km、惜しい!八百津線が残っていたら八百津終着で7.3kmプラスなのでこっちの方が長かったはず。まてよ、その場合は美濃町線も残っていたはずだからそうも言えないかも。



実際に乗ってみるとするとどうだろう。可児市在住なので2.3km短くても御嵩終着にして、バスで多治見駅に出てJRで蒲郡へ向かい、津島線で大回りして岐阜、犬山経由で最後は広見線というのが良さそう。丸一日は掛からないだろうからやってみたいな。